エプロンのお悩み -第1位 肩こり

ついに堂々のお悩み第一位・・!

これはもう言わずもがなかもしれませんが・・

第1位 肩がこる

です

これは本当によく聞きます。エプロンをすると肩がこる・・もともと肩こりなのに、エプロンなんてつけたらますますつらい・・泣

はい。たしかに・・ 

ひどい肩こりではなくて特に気づいていなくても、なんとなく疲れるな、 エプロンすると肩に負担があるなーって思われる方もいるかもしれません。

肩こりしないエプロンってあるのでしょうか?

エプロンってほぼ前身頃しかないので、どうしても体にかかる重さがアンバランスになってしまうんですね。

特に首にかけるタイプは、そのままだとバッグでも首からぶら下げているようなもので(汗)肩こりしないという方が無理かもしれません。

肩こりが気になる方は、もともと首かけタイプのものは選ばないようにされている方も多いですが・・

肩こりなしの快適エプロンライフのために!他にも何点かポイントがありますので、リストしてみました。


・生地の軽いものをえらぶ 

どんな形の場合でも、全体の生地の重さでだいぶ違います。

厚手のずっしりしたものでなく、なるべく薄くて軽いものを選ばれるとよいと思います。


・ひもの太いものを選ぶ 

首掛けでなくて後ろで結ぶタイプでも、肩紐が細いとより負担が大きくなりますので、なるべく太いものが楽です。

ちょっとしたことですが、けっこう差があります。


・ウエストで固定できるもの、体に沿うものを選ぶ

首にかける場合でも、ウエストでぎゅっと縛って固定できるものなら だいぶましだとおもいます。

ウエストでしばってしまって、首の紐はゆるっととめてしまえば首にほぼ重みがかからないように着ることができます。


・後ろ身頃もあって、前後のバランスが同じで着られるものをえらぶ。 

割烹着だと全身おおうタイプなので、肩がこるという感じはしませんよね。

割烹着までいかなくても、前にも後ろにも生地があるような、着るタイプのものだとアンバランスさがおさえられますから、肩に負担がかかりません。


ポイントは肩にかかってくる重量を軽減する(軽さや、面積で)ということと、前後のアンバランスな状態を少しでもなくすということだと思います♪ 

すこしでも快適なエプロン選びにお役に立てればと思います! ぜひ参考にしてみてください♪


おわりに・・

いままで、エプロンのお悩み1-5位を紹介してきましてが、いつもお客様からお話を聞くたびに、「万能なエプロンってどんなものだろう?」と試行錯誤を続けています。

いまのところ一長一短という感じで、それぞれのタイプに良いところとそうでないところがあります。

エプロンをお探しのみなさんが、ご自分の好みと着方にあったエプロンを 選んでいただければ嬉しいですし、そしてエプロンをする機会がすこしでも増えて 楽しんでつけていただけたらいいなと思っています♪




肩こりしたくない方におすすめの GIVERNYエプロン

カシュクールエプロン 全6色 (9,000円)

薄くて軽い生地、太めの肩紐で、肩にかかる負担をやわらげます。後ろもぎゅっとしばって腰でしっかりとめられます。

ジャガードエプロン 全2色(12,000円)

太めの肩紐と、体に沿う形でとても楽な着心地です。ジャガード織りが一見しっかりているように見えますが、生地はふんわりとしたとても軽い生地です。


ラップエプロン 全2色 (12,000円)

着るタイプのエプロンは、前も後ろもあるのでワンピースを着ているような感じで着られます。部屋着のような感覚で1日着ていたいエプロンです。



「GIVERNY ONLINE SHOP」 ⇨ http://giverny-home.com

「GIVERNY 代田 SHOP」 ・詳細は ⇨ http://giverny-home.com/?mode=f3

                                       ・ご予約・お問い合わせは ⇨ info*giverny-home.com (*を@に変更してください)

「都内取扱店」 ⇨ 日本橋三越本店 本館5階 エプロン売場


GIVERNY apron blog

オリジナルエプロンを販売しているGIVERNY/ジヴェルニーのブログ 代表 勝田亜純がエプロンについてのあれこれを綴ります。 GIVERNY apron blog by Azumi Katsuta

0コメント

  • 1000 / 1000