Azumi Katsuta

記事一覧(31)

ショートケーキを上手につくれたら・・!永田かおり先生 「K's table」のケーキレッスン ♪

子供たちの大好きなショートケーキを上手につくれたら・・・とずっと思っていました。我が家では子ども2人と主人(甘党)の誕生日とクリスマスの年4回 ホールケーキが登場します。もちろん買ってきたケーキの時もありますが、手作りだと こども達が自分で飾り付けできて喜ぶので、余裕があれば作っていました。本を見ながらスポンジとクリームをつくり、子ども達がデコレーションをしてくれて、手作り感満載のケーキづくり✨それはそれで楽しいし、うちでできるのはそんなものだと思っていました。が、近年 FBやらインスタやらでご家庭のケーキでも驚くほどお上手な方の画像をみるたび この差はなんなのだろう? 手作りでももう少し綺麗にできるのかな? と 思ってもいたのです。今回 エプロンがご縁で 永田かおり先生のレッスンにお友達と参加させて頂き、なんとお店に並んでいるようなケーキが自分でつくれたのです。全部いつも作っているときと同じ材料そして手順 !なのに ちょっとしたコツ、テクニック、道具で 全く違うものになりました。・スポンジの生地の泡だて方、混ぜ方、焼き方、オーブンのどの段に入れるか? ・クリームの選び方(どの濃度?)、混ぜ方、硬さ、温度・デコレーションは 1番知りたかったこと。一体どうやってツヤツヤ平らにクリームをぬるの?? etc...最後にフルーツの飾り付けは、恐る恐るでしたが、いつものクリーム絞り→イチゴ→絞り→イチゴ 笑とは違って 先生のおしゃれなお見本を参考にして、飾っていきました。なんだかフラワーアレンジメントにも似ていて、最後は楽しくなってきました。

エプロンのお悩み - 2位 肩紐がずりおちる

第2位 のお悩みも多くの方に共通していると思います。それはお悩み 第2位 エプロン の 肩紐がずりおちるということ・・こちらの意見もとてもよく聞きます。本当に困りますよね、お料理しているあいだに肩紐が落ちてきたら集中できません。てっとり早い解決法は・・ホルターネックタイプ(首かけタイプ)のエプロンを選ぶということ。 単純ですが、確実な方法です。肩紐がずりおちないということにおいては 絶対 間違いありませんよね。もしくは、割烹着のように後ろにボタンが並んでいるようなスタイルのエプロンなど形として 落ちないものもありますので、種類は限られますが、そういったスタイルを選んでいただくのがいいと思います。でも 新しく買うのではなくて、いまお使いのものが ずれてくるのを なんとかしたいという場合は・・改善方法をご紹介します。1. 肩紐のボタンをぴったりの長さにつけかえる肩紐が落ちやすいエプロンは、つまり細長い肩紐がついているわけですが、長さ調整のためのボタンが、2つの場合が多いと思います。2段階しかないので、ぴったり長さが合わなくて、それが肩紐の落ちる主な原因になるのです。つまり、ボタンをぴったりの位置、体にすきなく沿う長さにつけかえちゃえば、かなりましになります。もちろん、すごーくなで肩でどんなにぴったりしていても落ちやすい方もいらっしゃるとは思いますが、ボタンを付け替えるだけなので、お持ちのものを試す価値ありです♪